こだわり

安心して頼れる良い畳店=
[確かな技術 × こだわりの国産畳表] + [プラス1のサービス]

安心して頼れる良い畳店=
[確かな技術 × こだわりの国産畳表] + [プラス1のサービス]

志水製畳店は、“安心して頼れる良い畳店”を目指して、
「国産材料」と「技術」にこだわり、さらにプラス1のサービス を心掛けています。

顔が見える農家さんから仕入れる国産天然い草の畳表

畳表には、国産のい草、中国産のい草、和紙や樹脂のものがあります。中国産畳表、和紙、樹脂で人工的に作った畳表に比べて、 国産い草は、睡眠効果やリラックス効果があることが九州大学の研究で科学的に証明されています。また、調湿効果、抗菌効果もあり、質の良い国産い草は⻑持ちもします。

もちろん、中国産畳表・和紙・樹脂の畳表がダメということはなく、それぞれ良いところがあるのでお客様のご要望に応じて提案していますが、当店では基本的には国産天然い草の畳表をおすすめしています。

畳職人として技術を磨くのはもちろん大事ですが、材料にこだわりを持ち、よく知ることも畳職人の務めだと考えています。農家さんのい草、畳表作りへの思いを知るために 農家さんと田んぼに入り、同じ作業をさせていただき、いぐさの生産のお話を聞き、そして畳表を知る事でより良い畳を作る上での勉強になるのです。

これまで、い草の刈り取りや、選別、製織の作業等々をご一緒させていただいたり、い草作りで最も重要だという土づくりのお話を伺ったりしました。 これらの体験を通して、畳表を見る目が養われましたし、 現地に行く度に新たな発見があります。それが良い畳作りに繋がっている実感があります。

だから今でも定期的に農家さんを訪れ、い草と畳表への知識深めるようにしています。

素材を活かすための技術と日々の鍛錬

いくら良い素材の畳表を使っても、畳作りの技術が未熟だと素材を活かしきれず、傷みやすく⻑持ちしない畳になってしまいます。
農家さんが一生懸命作られた畳表を無駄にせず、お客さまにとって住み心地のよい良質な畳に仕上げるためには、技術が欠かせません。

畳は、各ご家庭のお部屋ごとに一畳一畳大きさが違います。それを正確に採寸して、隙間なくお部屋にきちんと納められるかが技の見せ所です。

隙間や凸凹がなく正確に平らに仕上げることで、歩くときに擦れにくくなり、畳を⻑持ちさせる事ができます。隙間が なく平らに作ることは、当たり前で簡単に思われがちですが、天然素材(い草・ワラ)には同じ物はありませんし、個体によりクセがあります。それを正確に仕上げるには、経験に裏打ちされた技術が必要です。

その技術を更に向上させるため、仕事前後に古畳を使って練習をしたり、気がついた事はメモにとって時折見返すなど、日々様々なことを学び実践していく姿勢を大切にしています。また、2年に1回の全国技能グランプリにも2回連続 で埼玉県代表として出場させていただき、前回は敢闘賞を獲得しました。

技術向上を続けることでお客様に質の高い畳を提供し、安心安全な畳生活を喜んでいただけるよう、これからも努力して参ります。

さらにプラス1のサービス

ただ畳を作るだけではなく、お客様に「安心安全な畳生活」を送っていただけるような仕事をするのが、畳店の役割だと考えています。
各ご家庭、お部屋ごとに広さや形が違うため、お客様の要望や生活スタイルに合う畳表はどれかを提案するのも私たちの仕事だと思っていますし、何年も使われるものなので、経年劣化も考えて最適な素材や施工の仕方をご提案します。
納品時の抗菌処理など、ちょっとしたことでもお客様のためになることはやらせていただきますし、メンテナンスのタイミングにおハガキでお知らせもしています。
単純に「作って終わり」ではない、心地よく⻑く畳を使っていただくためのサービスを提供します。