モダン乱敷き

モダン乱敷きとは?

畳の敷き方には、部屋の大きさなどに合わせた伝統的な決め事があります。「回し敷き」が代表例です。
しかし、現代の住宅には様々な間取りがあり、伝統的な間取りで和室を作れず、規定の敷き方から外れた敷き方を仕方なく行う場合もあります。そういった決め事から外れた敷き方をする際に、サイズ、素材、デザイン、様々な畳を組み合わせて敷くのが「モダン乱敷き」です。
部屋のタイプやインテリアを選ばず、どんな家にもフィット。現代のライフスタイルに合った新しい和空間を演出します。

モダン乱敷きの様々な畳の敷き方

モダン乱敷きの敷き方は、一畳と半畳の畳の組み合わせであれば基本的に自由です。
つまり、何通りもの敷き方が存在します。全て半畳の畳で市松模様を作るのが最近の流行ですが、そこに一畳の畳を組み合わせれば、デザインのアクセントにもなり、施工費も安くなります(材料にもよります)。

デザイン

当店取扱商品の全ての中から、素材、カラーバリエーションなどを選ぶことができます。
種類が豊富であるがゆえに、選ぶのが難しい場合もありますが、商品サンプルやモダン乱敷き用シミュレーションカタログもありますので、パズル感覚で楽しみながら決めることができます。

施工事例

モダン乱敷きの都店施工事例の一部をご紹介します。

価格

価格は使用する素材などによって変動します。詳しくは店頭にてご相談いただくか、お問い合わせください。