こだわり

明治34年からの実績と信頼
健康な畳で安心安全ある暮らしを提供するをモットーに!

志水製畳店蓮田屋 四代目の志水富幸です。当店のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。
当店は、明治34年に初代 志水円蔵が現さいたま市岩槻区に開業した製畳店です。現在は、日本固有の畳文化を絶やさぬよう、こだわりの畳材料と初代から受け継いだ伝統の技術で三代目 祥一、四代目 富幸がものづくりの心意気で畳と向き合っています。
当店の強みは、さいたま市岩槻区で明治34年に開業してからの実績と信頼、初代から受け継いできた豊富な経験と技術力、材料へのこだわりです。畳製作も機械化が進んでいますが、手仕事でしかできない工程も多くあり、ここで仕上りや畳の寿命が決まるのです。

代々、一級技能士であり、数々の指定、認定、受賞歴があり受け継がれている技は、特殊な技術を要する寺社など畳工事も多く手掛けています。

もちろん一般住宅の畳替えも多数の施工実績があり、畳替えの際は、家具の移動など力仕事はもちろん、洋間に溶け込む畳の使い方のアドバイスなど、プラス1のサービスを提供させていただいています。

私にも妻子があります。そんな大切な家族に安全ある暮らしを送ってもらいたいと常日頃から考えております。
畳というものは、日本固有の文化でありながら、抗菌性、吸湿性、空気清浄機能、弾力性、防音性などの特性を持った万能建材であります。また、農学博士 森田 洋 氏によりイグサの効果が新発見され、学習能力向上効果、足臭・水虫予防効果、リラックス効果、便通効果、ウエスト引締め効果もあると実証されており、畳は日本人の暮らしを豊かにしてくれるものだと思っています。

是非、当店に畳のあるよりよい暮らしを送っていただくためのお手伝いをさせてください。